スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米合意先行、理解できぬ=社民党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は22日、都内で記者団に対し、日米の実務者が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設で大筋合意したことについて「沖縄県民との合意、連立政権内の合意なくしてなぜ日米合意が先行するのか全く理解できない」と述べ、政府の対応を厳しく批判した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

八ッ場ダム「湖面2号橋」橋げたひっそり接続(読売新聞)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
民主・渡部氏、参院過半数割れなら首相辞任不可避(産経新聞)
世代交代と脱派閥掲げ「新世紀」発足 自民若手(産経新聞)
民主内に首相責任論も=普天間、県内移設で(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。