スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分-警視庁(時事通信)

 証拠品のナイフの刃を折るように部下へ指示したとして、警視庁は19日、蒲田署地域課の警部補(60)を停職3カ月の懲戒処分とした。不正を知りながら適切な対応を取らなかったとして、上司だった元地域課長の警視(59)も減給1カ月(100分の10)の懲戒処分とした。
 警部補は「ほかにも一件やった」と話しており、同日付で辞職。同庁は証拠隠滅教唆容疑などで警部補ら4人を書類送検する方針。
 同庁によると、2008年11月16日午前1時ごろ、警部補の部下2人が東京都大田区内の資材置き場で、正当な理由なく刃渡り6センチ以上のカッターナイフを所持した男を発見した。
 部下の報告を受け、警部補は銃刀法違反より軽犯罪法違反容疑で処理した方が手続きは早いと考え、同法の対象とするために刃を折って短くするように指示した。
 警視は同月20日、この事実を知ったが、上司への報告を怠るなどした。「定年まであと一年。無事に退職させたかった」と話しているという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
警察官の偽証は違法=「無罪の可能性も」、道に賠償命令
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か

来週にも谷垣-与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)
<名古屋市>市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始(毎日新聞)
<日本芸術院賞>洋画の山本文彦氏ら9人 09年度受賞(毎日新聞)
治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)
ひき逃げ女米兵「話もできないほど泥酔」(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。